ダイバー必見!那覇-久米島 の飛行機が安くなる!

  • 2015/4/25
  • ダイバー必見!那覇-久米島 の飛行機が安くなる! はコメントを受け付けていません。
ダイビングスポット久米島

久米島といえばダイビングスポット

4月21日から25日まで沖縄へ行っていましたが、このうち22、23、24日と久米島へ行っていました。もちろん目的はダイビングです。潜ったのは22、23日だけですが、22日の朝8時台の飛行機で那覇から久米島へ移動したので、午前中1本潜ることができました。

久米島と言えばダイビングってぐらい、知ってる人にはケラマよりも良い場所だって言われるんですよね。

久米島便の飛行機は高かった

ダイビングへ行くなら久米島って感じなのですが、残念ながら那覇-久米島の飛行機が結構高かったんです。通常の料金で1万2千円ぐらい。これ、片道の金額なんですよ。安く取れても8千円ぐらい。那覇-久米島は飛行機以外にもフェリーがあるんですが、フェリーだと4時間ぐらいかかってしまって時間がもったいないんですよね。

安く行くには楽天などの飛行機パックでした

ピーチなどのLCCで行くときは飛行機のチケットと宿と別々で取っていますが、飛行機で行く場合は楽天トラベルなどの飛行機と宿のパックで行く方が安いという場合もあります。久米島や那覇でホテルに泊まるときには結構この楽天トラベルで予約することが多いです。

それでも楽天トラベルとかで予約できないような安い宿を使おうと思うと飛行機代が高くなっちゃうので、一番安く行こうと思うとどうしてもフェリーになってしまって、ちょっと時間がもったいないんですよね。

飛行機代を補助してくれる!そしてスーパー先得の設定も

なかなか安く早く行けない久米島ですが、なんと3月末にこんなニュースが飛び込んできました。

久米島便空路15%補助 沖縄県が観光客対象
沖縄県は5月1日から、航空便の那覇-久米島線を利用する観光客らの運賃に離島住民等交通コスト負担軽減事業を適用し、15%補助する。運航する日本トランスオーシャン航空(JTA)の離島住民以外の往復運賃を1万500円から9千円に、小児(3歳以上から12歳未満)の普通運賃は5800円から4900円に値下げする。久米島町の住民対象では、同制度で4割が補助されている。

沖縄タイムスのニュース記事より

そして、補助以外にもJTAが今まで那覇-久米島便で設定のなかったスーパー先得やウルトラ先得の設定ができました。

久米島の便が安くなる

で、沖縄タイムスのニュース記事にあった3900円の設定を探してみたんですがないんですよね。多分冬場のオフシーズンの設定なのかなと思います。

久米島にどれぐらいの金額で行けるのか?

ぼくは福井から久米島へ行くわけですが、このウルトラ先得でどれぐらいの金額でいけるのか?

JRで鯖江-関空 往復 約1万円
ピーチで関空 – 那覇 往復 1万3千円
JTAで那覇 – 久米島 往復 1万円
これに宿がかかるわけですが、安い宿だと那覇でだいたい1泊4千円ぐらい。ちょっと駅から遠いけど一泊2700円とかで泊まれるこんなホテルも。


ホテル トランス オーシャン

久米島だとラッキーゲイトって言う一泊2500円の個室のゲストハウスもあります。日数にもよりますが4万円ぐらいで飛行機で久米島に行けるわけでかなり行きやすくなりました。

せっかく行くなら長めがオススメです

移動だけでも結構時間がとられてしまうわけですが、久米島でのダイビングはやっぱり3日ぐらいは最低潜りたいところです。ぼくは結構弾丸が多かったりするんですが、移動にかかる時間も費用も考えるとなるべく長く時間が取れるといいですね。

ダイビングも日によっては海に出られないってこともありますし、最低でも3日間ぐらいは久米島にいたいものです。

ダイビングのショップもいろいろある

あと、せっかくゆっくり時間の流れる久米島へ行くなら、ダイビングもやっぱりお客さんがたくさんいて、器材のセッティングがせまいところでやらないといけないってよりは、少人数で潜りにいけるショップがいいと思います。久米島へダイビングツアーも旅行会社のものがあって、船にかなり多くの人が乗ってるってのを見ていると大変だろうなぁと思ったりするのですが、久米島のダイビングショップで一番オススメなのが、久米島のダイビングショップ ドラゴンナイトというショップです。

船は大きいのですが、いっしょに潜るチームの人数は少人数なので船の上で狭い思いをして器材セッティングなどすることがないのでとっても快適にダイビングできると思います。

と言うわけで、ケラマよりも絶対にオススメな沖縄のダイビングスポット久米島へみなさん行ってみてください!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る