久米島の謎のスポット熱帯魚の家に行ってきた!

  • 2016/3/8
  • 久米島の謎のスポット熱帯魚の家に行ってきた! はコメントを受け付けていません。
熱帯魚の家に行ってみた

久米島にある熱帯魚の家とは!?

沖縄の久米島に熱帯魚の家なるものがあるんです。熱帯魚の家って言われると、なにかお家みたいなところに熱帯魚が展示されているのかなぁって思いますよね。

久米島の北の方を車で走っていると熱帯魚の家の看板がいたるところにあるんですよ。これは気になりますよね。

かなりの誘導看板があるんですが、なぜか坂道を下っているとこの誘導看板が全くなくなるのでちょっと不安になりますが、ずっと走っていきます。

結構一本道の下り坂なのですが、なかなか看板も出てこなくあってるのかなと思ったりしながら走っていると、なぜか海に出ます(笑)

あれ?建物ないんだけど。。。

海沿いに何か建物でもあるのかなと思ったんですが、何もないんです。

でも、そこにはこんな看板が。

熱帯魚の家に行ってみた

ん?熱帯魚の家 前方右側潮だまり????

謎です。

家なんてなくて、建物っぽいものもなくて、そこに書いてあるのは前方右側潮だまり。

熱帯魚の家に行ってみた

右側潮だまりって、、、もしかして、熱帯魚の家ってこの潮だまりのこと!?

潮だまりを早速のぞいてみた

結構いろんな漂着物があったり、足場があまりよくなかったりするんで注意した欲しいのですが、潮だまりをのぞいてみるとこんな感じです。

熱帯魚の家に行ってみた

はい、青色の魚がいるのわかりますか?他にもいろいろといるんですが、iPhoneの標準レンズでは太陽の光が反射してしまってちょっと撮りにくいです。

この潮だまりにどんな魚がいるかは、熱帯魚の家の入り口に書いてあります。

熱帯魚の家に行ってみた

よく観察すると結構いろんな魚がいるのが楽しめますよ。

久米島の熱帯魚の家に行くときには注意して欲しいこと

この熱帯魚の家は何も建物とかがあるわけではないので、雨の日とかはちょっとつらいです。あと、かなり岩肌がごつごつしていて足元が悪いのでハイヒールとかでは行ってはいけません。ビーサンもちょっときついかも。クロックスぐらいなら大丈夫だと思いますが、とにかく岩肌が結構とがってます。小さいお子さんを連れていくときもしっかりとしたクツを履いていった方がいいかも。

あと、この日はそれほど高波ではなかったのですが、すぐそこが海なので高波のときなどには危険なので近づかないようにした方がいいと思います。

そんなわけで、潜らなくても熱帯魚を観察できる熱帯魚の家へ行ってみるのも面白いかもです。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る